dining

台湾入門 食べ歩きのススメ vol.2 「マンゴーかき氷」

大家好!!
台湾在住パイロットの林尚典です。

久しぶりの投稿となりました。

このコーナーでは台湾在住のパイロット、林さんが台湾初心者の方にオススメ料理店をご紹介します。

台湾でのワクチン接種率も徐々に増えてきており、来年の早い頃には日本との往来も再開しそうな雰囲気ですね。

台湾に早く遊びに行きたくてウズウズしている方も多いと思いますので、渡航解禁になった際にスタートダッシュを切れるようグルメ情報を一緒に復習してみませんか?

今日は美味しいマンゴーかき氷店のご紹介です。

台北MRT 淡水信義線(赤色) 雙連駅(台北駅から二駅)の近くにある「冰讃」

日本人御用達のお店なのでご存知な方も多いと思います。

観光客の渡航が出来ない今でも、在住日本人で賑わっています。

冰讃は美味しいマンゴーを提供する為にマンゴーの旬な時期にしか営業しない事で有名です。通常4月から10月。

故にいつも甘くて美味しい生のマンゴーを頂けます。

オススメの定番メニューは芒果雪花冰(マンゴーシュエフワピン、マンゴーミルクかき氷)

程よい甘さの練乳ミルクの氷にマンゴーがたっぷり乗っています。

量はちょっと多めなのに美味し過ぎるあまりに皆さんペロッと平げてしまうんです。

そして、マンゴー推しのお店ですが巧克力香蕉雪花冰(チョコバナナミルクかき氷)も実は美味しいんですよ。

台湾バナナの甘さにうっとりしています。

最後にワンポイントアドバイスを。

トッピングで追加できる手作りプリンを是非試してみてください。どこか懐かしい優しい味に癒されますよ。

先日、欲張ってプリン2個追加したいとお願いしたら1人1個までなのゴメンねって言われてしまいました。

旅慣れた方だと嫌煙しがちな日本人御用達のお店ですが、そんな恥じらいはを捨てて通い詰めて頂きたいお店です。

1日も早く皆さまが台湾へ遊びに来られます様に!

写真・文 林尚典(愛媛県松山市出身/台湾在住のパイロット)