Western Seto area

【西瀬戸内屈指の絶景】山口県周防大島・嵩山の山頂にある展望台からの景色が美しかった。

私が山口県の周防大島を訪れた際、島の人から「西瀬戸内でも屈指の絶景スポットがある」と教えてもらい、連れて行ってもらった場所があります。そこが本当に美しい景色だったので、今回はその場所についてご紹介します。

西瀬戸内の絶景スポット:嵩山の山頂

その絶景スポットとは、周防大島にある「嵩山(だけさん)」の山頂。嵩山は別名「大島富士」と言われ、標高約619mの山頂にある展望台からは、瀬戸内海の絶景を楽しむことが出来るとのこと。

嵩山の絶景を教えていただいた島の人の車に乗せてもらい、狭い山道をどんどん登っていきます。

山頂の展望台からは絶景が広がっていた!

到着しました。こちらが嵩山の山頂にある展望台です。ハングライダーやパラグライダーの離陸地にもなっていることから、地面には「TAKE OFF」と書かれています。こうした高い場所にある展望台で、周囲を囲む柵などが無いのはとても珍しいです。まさに絶景に飛び込むような感覚を体験することが出来ますが、安全には十分注意する必要があります。

展望台から広がるのは、穏やかな海に小さな島々が点在する「これぞ瀬戸内海」というような景色。確かにこれは絶景です。ちなみに周防大島は山口県ですが、見えている海は広島県の江田島や呉の方角。このあたりは全国でも有数のカキの産地となっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

りょうか/Ryoka(@travel.ryoka.87)がシェアした投稿

最近はインスタ映えするスポットとしても人気で、若者も多く訪れています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

tk(@jovislander)がシェアした投稿

 展望テラスからの景色もおすすめ

頂上の展望台から先にある散策路を少し歩くと展望テラスに出ます。こちらもまた絶景スポット。180度景色が広がり、周防大島の集落と周辺の島々だけでなく、天気がいい日には対岸の四国まで見渡せます。

瀬戸内のアルプス

また、嵩山の周囲には標高400mから600mの山々が連なることから、これらの山々は「瀬戸内のアルプス」と言われています。展望台からも迫力ある山の景色を楽しむことが出来ます。

星空と朝陽も楽しめる

 

この投稿をInstagramで見る

 

KurarKey(@kurarkey)がシェアした投稿

日中の景色がきれいなことは有名ですが、嵩山の山頂は知る人ぞ知る星空スポットでもあります。周防大島は海辺でも美しい夜空を楽しむことが出来ますが、山の上はさらに明かりが届かないため、満点の星空が広がります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@masaruyo1122がシェアした投稿

さらには朝陽や夕陽を見ることも出来ます。時間を変えて展望台を訪れるのもおすすめです。

嵩山山頂まで車で行くときは注意!

山頂までは道が整備されているので車で行くことが出来ます。周防大橋を渡ってから、30分ほど山頂に着きますが、山道に入ると道幅が狭くなるので、運転に慣れていない人は注意が必要です。運転に自信がない方は、整備されたハイキングコースもあるので、のんびり歩いて登ることも出来ます。

終わりに

自然豊かな小さな島々が点在し、数多くの絶景を楽しむことが出来る西瀬戸内。その中でも周防大島にある嵩山の山頂からは、島に住んでいる人も自慢の絶景を楽しむことが出来ます。ぜひ一度訪れて、この絶景を体験してみてください。