広島県

船で渡らなくても楽しめる!地元民オススメの宮島口スポット

素通りするのは勿体ない!年々面白さが増す宮島口周辺

日本三景に世界遺産、
広島の観光地として名高い「安芸の宮島」。

2012年NHK大河ドラマ「平清盛」や、
インバウンドによる
外国人観光客の増加などで、

年々、観光客数は増え続け、
2019年は年間465万人を数えます。

広島の観光案内の雑誌やホームページでも、
宮島の情報はまっさきに取り上げられ、

情報を入手しやすく、特に休日の島内は、
コロナ禍でも多くの人出で賑わっています。

広島に住む地元民として
オススメなのが、

宮島に船で渡る前に
大半の観光客が素通りしてしまう、

宮島口周辺です。

工夫を凝らした出店が年々増えており
そのいくつかを紹介します。

手相の魅力が詰まった斬新なカフェ

2020年4月、宮島に渡る

宮島フェリー乗り場直結の観光商業施設
「etto」がオープンしました。

2階にある飲食店の中でも
一際目を引くお店が。

 

この投稿をInstagramで見る

 

握手パフェ&ビール(@akushupb)がシェアした投稿

お店の外も中も
手相だらけという斬新なカフェ!

「握手パフェ&ビール」

広島で有名な若手手相家
天道泰幸さんが監修してしています。

看板メニューは自分好みに作ることができる
「握手パフェ〜宮島えっと盛り〜」

8種類のジェラートの中から
3種類を選んで、
その上に乗せるトッピングを選びます。

なんとトッピングの中には、

広島を代表するもみじ饅頭などの
銘菓が含まれてます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

握手パフェ&ビール(@akushupb)がシェアした投稿

ボリューム満点なので、
仲間とわいわいしながら

旅行気分も盛り上がりそうですね。

ちょっと軽めの休憩タイムには、
ジェラートのシェイクなんかもオススメ。

 

今日のラッキー手相という
コーナーがあり

その日に紹介された
手相がある人には

ジェラートが
1つもらえるというサービスも!

 

この投稿をInstagramで見る

 

moco🍒(@oonomoco)がシェアした投稿


ランチだと、アメリカンな感じの
メニューが充実しています。

お酒は、地ビールをはじめとする数種類のお酒。

 

この投稿をInstagramで見る

 

握手パフェ&ビール(@akushupb)がシェアした投稿

さらに店内に入るともっとたくさんの手相が!

有名人の手相も見ることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

握手パフェ&ビール(@akushupb)がシェアした投稿


ついつい足を止めて
自分の手と比べてしまいました。

ランチョンマットも
手相のことが詳しくのっています。

持ち帰る人も多いのだそう。

手相の魅力を
思いっきり味わえる楽しいカフェ。

広島に来た際には
ぜひ体感していただきたいお店です。

etto 握手パフェ&ビール

【営業時間】11:00〜19:00⋅
【定休日】 火曜日
【所在地】   広島県廿日市市宮島口1丁目11−8 etto2F
【電話】  0829-30-9020

非日常を愉しむ和モダンの和洋菓子処 古今果(COCONCA)本店

もみじ饅頭90年の老舗、
藤井屋が手掛けた洋菓子店。

宮島口駅から
フェリー乗り場へ向かう
通り沿いにあるお店です。

瀬戸内海の
砂浜をイメージしたという建物は、

尾道市にある

リゾートホテル「べラビスタ」の
斬新なリボンチャペルを
手掛けた建築家

中村拓志の監修のもと建てられました。

建物の正面は、

瀬戸内海の優しい
さざ波をイメージしています。


和と洋が融合した
美術館のような
美しい佇まいに圧倒させられます。

どんな時期でも楽しめる
緑いっぱいのお庭も素敵。

少し奥まった店内に入ると、
静かで開放感のある
非日常の空間が広がります。

1階はショップスペース。
お菓子を作っている
様子を見ることができます。

お菓子には、
広島県産の大長レモンや

藤井屋の伝統手法で
作られたのあんなど、

地元の食材が
ふんだんに
使われています。

あん入り食パンも人気です。

好きなお菓子を選んだ後は、
2階でいただくことができます。

その先も見どころ満載。

階段を上がる途中には

江戸時代に作られたという
美しい宮島の彫り。

そしてアーチを潜ると

落ち着いた雰囲気のカフェスペース。

椅子はハンス・J・ウェグナーのYチェアー、
広島のマルニ木工製のテーブルなど、

細部のこだわりが素晴らしく
インテリア好きにはたまりません。

私が選んだのは、

ほんのり甘酸っぱい
大長レモンのチーズケーキ。

一角にはサーバーがあり、
コーヒーや紅茶、抹茶を
目の前で淹れてくれます。

まさにその名の通り、
広島の伝統と
現代が詰まった空間。

広島観光には
ぜひ立ち寄りたいお店です。

古今和洋菓子処 古今果 本店

【営業時間】1F 店舗  10:00〜18:30
2F カフェ 10:00〜17:30
【定休日】 火曜日
【所在地】 広島県廿日市市宮島口1-12-5
【電話】  0829-20-5670

宮島口でしか買えないもみじ饅頭の老舗 大伸堂製菓店

宮島街道沿いにある、
懐かしさ漂う

穴場的もみじまんじゅうのお店

「大伸堂製菓店」。

今は広島人も
把握しきれないくらいの
種類が並ぶもみじまんじゅうですが、

その中でも大伸堂さんは、
小さいながらも

味のバリエーションの
豊富さにびっくり!

季節限定も含めたら
20種類以上あります。

お値段も1個90円とお財布に優しい。

 

そんな中でも、
やっぱり人気なのは
創業以来の手作りの

伝統を守り続けているこしあん。
皮もふっくら柔らかくて美味しいです。

保存料などが入っていないため、
賞味期限も2、3日と少ないです。

運がよければ、
出来立てのもみじまんじゅうを
食べることができます。

 

あん無しもみじまんじゅうも
10個入り250円で販売。

冷凍しておくと
小腹が空いた時、
ちょうどいいおやつになります。

営業時間も、
9時から21時までと
夜遅くまでやっていて

何ともギャップが面白いお店。

地域最安値で
クオリティの高いもみじまんじゅう。

お土産としてはもちろん、
自分用としてもオススメです。

大伸堂製菓店

【営業時間】 9:00〜21:00
【定休日】  火曜日
【所在地】  広島県廿日市市宮島口1丁目4−11
【電話】   0829-56-0380