destination

台湾の鉄道旅を体験レポート!〜青春・若旅2019〜 その①

「青春・若旅2019」という、台湾観光局と台湾観光協会大阪事務所が主催している企画の学生モニターとして、2019年8月25日~29日の4泊5日台湾鉄道旅に行ってきました!

この企画は、愛媛松山台湾桃園の就航及び香川高松台湾桃園のデイリー運航を記念し、台湾と四国との鉄道観光交流を通して台日観光魅力を再発見することを目的として行われ、4人1組のチームが5組、四国の大学生から募集されることとなりました。

社会人の先輩からこの募集について教えてもらい、私はMOBURUでも連載されている愛媛大学リーダーズスクールの環四国サイクリングプロジェクトに第1回目から参加しており、台湾に興味があったため、すぐ参加したいと思いました。そして、台湾に興味を持っている同じ学科の友人たちを誘い、応募することにしました。

応募にあたって、メンバーのプロフィールや特技、応募理由、台湾と四国の鉄道観光に関する考えなどを記載した書類の提出があり、その書類選考を通過すると、最終選考であるプレゼンテーション発表で、5枚のスライドを用いて自分たちが台湾鉄道旅でできることなどを発表しました。

その2つの選考を無事通過することができ、愛媛県代表として参加することになりました。

ここで行くルートが決まり、私たちのチームは下町の駅に行くことになりました。

プレゼンテーション発表の様子

 

同じく愛媛県代表の後輩チームと

 

 

鳳琳・集集・瑞芳・頭城・宜蘭・竹東へ行きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日目

・愛媛・松山空港から、台湾・桃園空港へ!エバー航空初搭乗!
・台湾最大の夜市!?士林市場で食べ歩き!

去年7月に就航された、エバー航空の松山台湾直行便に搭乗しました。

機内食はとても美味しく、お腹いっぱいになりました。座席もゆったり広々で、とても快適に過ごせます。

桃園空港からはMRT(地下鉄のようなもの)に乗って台北駅まで行き、タクシーでホテルに向かいました。

台北駅に到着

 

 

 

 

 

 

台北駅からタクシーに乗ってホテルまで移動

 

1日目は台北のホテルに到着して時間があったので、ずっと行ってみたかった士林市場へ行きました。

その時に、環四国サイクリングプロジェクトの四万十川編で出会った台湾の友達と再会し、士林市場を案内してくれました。

士林市場にはたくさんの台湾B級グルメの屋台が出店されていて、何を食べるかとても迷いました。食べるものだけでなく、輪投げや射的のような遊ぶことのできる屋台もあり、とても楽しめました。

念願のタピオカミルクティー

 

サツマイモを揚げたスイーツ!ホクホクでおいしかった~

 

以前MOBURUで紹介されていて気になっていた豆腐のスイーツの「豆花」

 

初めての臭豆腐にチャレンジ

 

皆でぬいぐるみ2つをとりました!

2日目

・台北駅→松山駅→鳳琳駅→宜蘭駅→頭城駅→台北駅

2日目は、まず私たちの住む松山と同名駅である「松山駅」で今回の旅の記念セレモニーがありました。姉妹駅の締結がされているので、愛媛の松山駅にある看板と同じ看板が台湾の松山駅にもありました。また、四国の駅名が床に書かれたコーナーもあり、愛媛や四国と台湾のつながりは深いものなのだと改めて実感することができました。

愛媛の松山駅にもある看板
台湾と四国の駅名が書かれてある床
セレモニーの様子
松山駅を囲んで写真を

 

・松山駅を出発し、鳳琳駅へ!

鳳琳駅の徒歩5分圏内には、台湾ならではのお店がたくさんありました。

例えば、かき氷!甘納豆+小豆+ピーナッツのトッピングが地元では有名らしいです。新感覚の味で、甘すぎず、ぺろりと食べることができました。また、このお店ではレモンジュースが有名らしく、そちらもいただきました。とても酸っぱいのかなと思っていたのは大間違いでした!外が暑いので、レモンのさわやかさが身に染みわたりました。

そして、染物体験ができるお店もあります。

染める前に布を輪ゴムや割りばしで結び、そこに色を付けると模様ができるのですが、その模様付け体験ができます。難しかったですが、店のおばさんが優しく教えてくれました。言葉がわからない私たちでもわかるようにとても丁寧に手本を見せてくれました。

暑さが吹っ飛ぶほどのおいしさ!
美人な店員さんと♡
染める前の布
完成品!色や布の形はたくさんの種類から選べます

その後、宜蘭駅へ向かいました!

宜蘭駅は駅舎からキリンが顔を出しているんです。(本物ではないですよ!)緑がたくさんあり、南国気分を味わうことができました。近くに公園があり、なんとそこには坊ちゃん列車に似ているオブジェクトがありました。時間の関係であまりいることができなかったのですが、絵本の中の世界みたいなまちで、素敵な時間を過ごせました。

キリンのポーズをしました!
坊っちゃん列車!?に似てるオブジェクトが

 

最後に頭城駅に向かいました。

これまでの駅では台湾の方とお話しする時英語を使っていましたが、頭城駅でガイドさんに教えていただきながら初めて、台湾語でお話しすることができました。一緒に写真を撮っていただけますか?と台湾語で駅員さんに伝えると、快くOKしてくださいました!

また、日本でもお馴染みのファミリーマートが駅の目の前にあったので入ってみると、日本にはない商品がたくさん!とても美味しそうだった麻婆豆腐のおにぎりを食べました。ピリ辛で何個も食べたいくらいおいしかったです

駅員さんと頭城ポーズ!?
駅前の雰囲気がとても好きでした
おにぎりと駅

それから台北に戻り、ガイドさんおすすめの牛肉麺のお店に行きました。実は、そこで機能とは別の環四国サイクリングプロジェクトの四万十川編で出会った台湾の友達が来てくれたみんなで食べました。トマト牛肉麵というものを選んだのですがスタンダードの牛肉麵よりヘルシーな感じがしました。そして、台湾の友達の紹介で夜市に行き、牡蠣の料理を食べました。士林夜市とまた雰囲気も違うし、並んでいるお店も違いました。お祭りじゃなくても屋台があるのは明るくて良いなと思いました。

トマト牛肉麵。また食べたい…
調味料を牛肉麵に入れてアレンジ自由自在!

 

2日連続タピオカミルクティー 台湾の友達が皆にごちそうしてくれました
屋台の料理どれもおいしかった~